医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

クリニックや皮膚科で行われる医療脱毛は、威力の高いレーザー治療となるので、エステサロンなどのフラッシュ脱毛に比べると効果が高く、完了までの回数も少ないことがメリットです。ムダ毛の濃さや量、また、部位によっても回数は異なりますが、足やワキ、腕などは1度の施術でかなり毛量を減らすことが可能で2~3回受ければ満足する人が多いです。また、Vラインであれば5~6回、I,Oラインで8~10回、産毛が多い顔で6~8回というのが完了までの目安となるでしょう。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療脱毛は、専門知識を持った医師が、医療機関でしか使う事の出来ない高機能で脱毛効果の高い機器を使って施術を行います。
ハイパワーのレーザーを照射して脱毛を行うので1回目から効果を実感する事ができ、また脱毛が完了するまでの回数が5回前後と少なくて済みます。
一方エステなどで行われる脱毛はフラッシュ脱毛がメインで、機器自体に根本的な違いがあり、医療脱毛であれば5回で済むところが10回施術しても完了しない場合もあります。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

脱毛が完了するまでの期間を短くしたいのなら医療脱毛を選択しなければなりません。出力が弱くて痛みが小さい光脱毛を選択すると、一回あたりの効果が小さめですのでなかなか終わりません。光脱毛は脱毛サロンで行われるものであり医療行為ではありませんので強い出力が認められていないのですが、医療脱毛の場合は医療行為として認められていますので強いパワーを当てて効率良く毛根にある毛包や毛母細胞の働きをストップさせることができます。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

クリニックなどで医療脱毛を行う場合に最適な施術回数は、全身脱毛だと5~6回が目安になります。5~6回施術を行うと、ムダ毛が気にならなくなる人が多いからです。ただし、毛の濃さには個人差があるので、もっと多い回数の施術が必要なこともありますし、もっと少なくて済む場合もあります。また、部位によっては回数が多くなることもあります。そのため完璧にムダ毛のないツルツルな肌を手に入れるためには、10回程度のコースにするのがおすすめです。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛の回数を決定する際には、部位によって必要な施術の回数が異なる点に注意する必要があります。医療脱毛における各部位の施術回数の目安については個人差がありますが、例えば、腕の場合で四回から六回、脇の場合で五回から七回になっています。更に、毛には毛周期があるため一回の施術から次の施術まで、およそ六十日から九十日という期間を空けなければなりません。医療脱毛を契約する場合には、以上の点を十分に考慮し、一年間で施術を受けるコースを決定することが大切だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です