医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

皮膚科やクリニックで行われている医療脱毛は、脱毛したい部分にレーザー照射を行います。このレーザーはムダ毛の黒いメラニン色素に反応するように作られており、毛乳頭にあるムダ毛の成長や再生に関わる組織にダメージを与えて減毛させていきます。効果の高い方法ですのでエステサロンで行われる光脱毛と比べると短い期間で施術を終える事ができますが、痛みがやや強いので痛みに弱い人はあらかじめお試し照射で確かめてから受けることを決めなければなりません。

医療脱毛で期待できる効果

医療脱毛は、クリニックや美容皮膚科などの医療機関で、医療用脱毛器であるレーザーを使用して施術がが行われる脱毛方法です。それは、毛の黒い色素にのみ反応する特殊なレーザーを毛にあてることで、毛乳頭にはたらきかけて減毛を施す脱毛です。この医療脱毛で期待できる効果は、まず、続けることで減毛ができ、少ない回数と短い期間で減毛ができるという効果が期待できます。それは、部位や毛質によって回数は異なりますが、5回から8回程度で完了する場合が多いといわれています。そして、早い場合は、1回や2回目から減毛の効果を実感できる場合もあります。また、細い産毛や、VIO、ワキなどの太い毛といった幅広い毛の太さに対応することができますので、太い毛の脱毛を比較的短い期間で脱毛を希望している方にはおすすめの脱毛方法です。さらに、医療機関で行われる脱毛ですから、アフターケアも充実してますので、お肌が敏感な方や脱毛に不安がある方も安心して施術を受けることができます。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛がおすすめな人は、安全に施術を受けたい人、そして少しでも早くムダ毛が生えてこない肌になりたい人です。
医療脱毛は、カウンセリングから施術まで、医師や看護師が対応してくれます。
ですから、安心して施術を受ける事が出来るだけでなく、痛みを感じたら、麻酔を使う等の処置を受ける事も可能となっています。
そして、医療脱毛で使うレーザーは効果が高く、6回程度の少ない回数でムダ毛が生えてこない状態となり、期間も1年から1年半程度で済む事になります。

医療脱毛のメリット・デメリット

ムダ毛の処理は、女性の身だしなみのひとつです。
日本でも多くの女性が美容クリニックや脱毛サロンで、脱毛の施術を受けています。
脱毛には、永久脱毛などの医療脱毛と、エステ脱毛があります。
医療脱毛は、高い効果が期待できる反面、料金が高く、痛みがあるなどのデメリットもあります。
しっかりと脱毛したい場合は、美容クリニックの医療脱毛を受ける人が少なくありません。
医師が行う脱毛方法なので、安心して施術を受けられると考える人も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です