医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

クリニックなどの医療機関で行われている医療脱毛とエステサロンで行われている光脱毛は同じような仕組みであり、ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊なレーザーや光を当ててムダ毛を無くしていく方式です。ただし、仕組みは似ていても違っている部分も多く、レーザーの場合はピンポイント照射に近くて出力が強くなっています。そのため、一回あたりの効果が高いので短期間で終えたい人によく利用されています。光脱毛は出力が弱めですので長めの期間が必要です。

医療脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

クリニックで行う医療脱毛は、エステサロンの光脱毛に比べて出力の高い医療用レーザー機器を使っているので脱毛効果がとても高いのが特徴です。脱毛完了までサロンならば10~18回程度はかかるところですが、医療脱毛であればその半分程度の5~6回で終了。1~2か月に1回としておおむね1年以内で完了します。仕上がりはとてもきれいですし、その後も新たに毛が生えてくることはほとんどないのでとても効率が良い方法といえるでしょう。

医療脱毛なら肌トラブルが起きても安心

クリニックで受ける場合も、エステサロンで受ける場合も、脱毛の施術にはヤケドなどの肌トラブルが起こるリスクがあります。
しかし、クリニックで受けられる医療脱毛なら、施術の前に医師が脱毛を受けたい人の肌を診察してそれぞれの人の肌質に合わせた照射を行うため、肌トラブルのリスクを下げることが出来ます。
また、もしも肌トラブルが起こってしまった時にも、クリニックには医師がいてすぐに診察や治療を受けられるので、肌トラブルがひどくなる心配が少ないというメリットがあります。
万が一の肌トラブルに備えるなら、医療脱毛を選ぶと安心と言えるでしょう。

医療脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

クリニックなどの医療脱毛が安全だといわれるのは、脱毛マシンを照射するのが医師や看護師などの医療従事者のみだからです。エステサロンで万が一火傷などのトラブルが起きた場合も、提携するクリニックで治療を受けられるところもありますが、やはりクリニックなどの医療機関で施術する安全性の高さには及びません。クリニックなら、何かあってもすぐに医師が診察して薬を処方してくれるので、トラブルを最小限に抑えることが可能です。

医療脱毛なら麻酔が使える

クリニックで行われる医療脱毛は、エステでの脱毛と比べると痛みを感じやすいため希望すれば麻酔の使用が出来ます。脱毛の施術で使用される麻酔には、クリーム、シールやテープ、笑気ガスタイプと3種類あり1番効果が高いのは笑気ガスタイプです。ガスを吸入するため痛みを感じにくくなります。クリームやシールタイプは効果が出始めるまで時間がかかるため、使用を希望する場合はあらかじめ伝えておき早めに来院するようにしましょう。

医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

皮膚科やクリニックで行われている医療脱毛は、脱毛したい部分にレーザー照射を行います。このレーザーはムダ毛の黒いメラニン色素に反応するように作られており、毛乳頭にあるムダ毛の成長や再生に関わる組織にダメージを与えて減毛させていきます。効果の高い方法ですのでエステサロンで行われる光脱毛と比べると短い期間で施術を終える事ができますが、痛みがやや強いので痛みに弱い人はあらかじめお試し照射で確かめてから受けることを決めなければなりません。

医療脱毛で期待できる効果

医療脱毛は、クリニックや美容皮膚科などの医療機関で、医療用脱毛器であるレーザーを使用して施術がが行われる脱毛方法です。それは、毛の黒い色素にのみ反応する特殊なレーザーを毛にあてることで、毛乳頭にはたらきかけて減毛を施す脱毛です。この医療脱毛で期待できる効果は、まず、続けることで減毛ができ、少ない回数と短い期間で減毛ができるという効果が期待できます。それは、部位や毛質によって回数は異なりますが、5回から8回程度で完了する場合が多いといわれています。そして、早い場合は、1回や2回目から減毛の効果を実感できる場合もあります。また、細い産毛や、VIO、ワキなどの太い毛といった幅広い毛の太さに対応することができますので、太い毛の脱毛を比較的短い期間で脱毛を希望している方にはおすすめの脱毛方法です。さらに、医療機関で行われる脱毛ですから、アフターケアも充実してますので、お肌が敏感な方や脱毛に不安がある方も安心して施術を受けることができます。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛がおすすめな人は、安全に施術を受けたい人、そして少しでも早くムダ毛が生えてこない肌になりたい人です。
医療脱毛は、カウンセリングから施術まで、医師や看護師が対応してくれます。
ですから、安心して施術を受ける事が出来るだけでなく、痛みを感じたら、麻酔を使う等の処置を受ける事も可能となっています。
そして、医療脱毛で使うレーザーは効果が高く、6回程度の少ない回数でムダ毛が生えてこない状態となり、期間も1年から1年半程度で済む事になります。

医療脱毛のメリット・デメリット

ムダ毛の処理は、女性の身だしなみのひとつです。
日本でも多くの女性が美容クリニックや脱毛サロンで、脱毛の施術を受けています。
脱毛には、永久脱毛などの医療脱毛と、エステ脱毛があります。
医療脱毛は、高い効果が期待できる反面、料金が高く、痛みがあるなどのデメリットもあります。
しっかりと脱毛したい場合は、美容クリニックの医療脱毛を受ける人が少なくありません。
医師が行う脱毛方法なので、安心して施術を受けられると考える人も多いです。

医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

クリニックや皮膚科で行われる医療脱毛は、威力の高いレーザー治療となるので、エステサロンなどのフラッシュ脱毛に比べると効果が高く、完了までの回数も少ないことがメリットです。ムダ毛の濃さや量、また、部位によっても回数は異なりますが、足やワキ、腕などは1度の施術でかなり毛量を減らすことが可能で2~3回受ければ満足する人が多いです。また、Vラインであれば5~6回、I,Oラインで8~10回、産毛が多い顔で6~8回というのが完了までの目安となるでしょう。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療脱毛は、専門知識を持った医師が、医療機関でしか使う事の出来ない高機能で脱毛効果の高い機器を使って施術を行います。
ハイパワーのレーザーを照射して脱毛を行うので1回目から効果を実感する事ができ、また脱毛が完了するまでの回数が5回前後と少なくて済みます。
一方エステなどで行われる脱毛はフラッシュ脱毛がメインで、機器自体に根本的な違いがあり、医療脱毛であれば5回で済むところが10回施術しても完了しない場合もあります。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

脱毛が完了するまでの期間を短くしたいのなら医療脱毛を選択しなければなりません。出力が弱くて痛みが小さい光脱毛を選択すると、一回あたりの効果が小さめですのでなかなか終わりません。光脱毛は脱毛サロンで行われるものであり医療行為ではありませんので強い出力が認められていないのですが、医療脱毛の場合は医療行為として認められていますので強いパワーを当てて効率良く毛根にある毛包や毛母細胞の働きをストップさせることができます。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

クリニックなどで医療脱毛を行う場合に最適な施術回数は、全身脱毛だと5~6回が目安になります。5~6回施術を行うと、ムダ毛が気にならなくなる人が多いからです。ただし、毛の濃さには個人差があるので、もっと多い回数の施術が必要なこともありますし、もっと少なくて済む場合もあります。また、部位によっては回数が多くなることもあります。そのため完璧にムダ毛のないツルツルな肌を手に入れるためには、10回程度のコースにするのがおすすめです。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛の回数を決定する際には、部位によって必要な施術の回数が異なる点に注意する必要があります。医療脱毛における各部位の施術回数の目安については個人差がありますが、例えば、腕の場合で四回から六回、脇の場合で五回から七回になっています。更に、毛には毛周期があるため一回の施術から次の施術まで、およそ六十日から九十日という期間を空けなければなりません。医療脱毛を契約する場合には、以上の点を十分に考慮し、一年間で施術を受けるコースを決定することが大切だと言えます。

沖縄で安い医療脱毛口コミランキングを紹介中!今月のキャンペーンなどで激安になっている医療脱毛などもあります。医療脱毛は医療レーザー脱毛なので、コスパが安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判です。